トップページ >  > 脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎



●脂漏性皮膚炎の症状、原因
脂漏性皮膚炎になると、頭皮が赤くなり、大量のフケが発生してカユミもひどくなります。脂漏性皮膚炎の原因は、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足などによって発生する皮脂の過剰分泌です。皮脂が過剰にに増えるとマラセチア菌も異常に繁殖してしまいます。

マラセチア菌は皮脂を餌にしている菌です。皮脂を分解する過程で遊離脂肪酸を生成します。この遊離脂肪酸が酸化することで炎症が発生し、フケやカユミをもたらします。さらに、遊離脂肪酸は酸化すると過酸化脂質となり、毛穴を詰まらせてしまい、抜け毛を発生させます。

●脂漏性皮膚炎の対策

・生活習慣の改善
脂漏性皮膚炎の対策として、まずはストレスを溜めないことです。しっかりと睡眠、休息を摂ることでホルモンバランスを整えることが大事です。睡眠中には活性酸素を阻害するメラトニン、成長ホルモンなどが分泌します。

食事に関してはビタミンB郡をシッカリ摂ることです。とくにビタミンB2は大切です。ビタミンB2には過酸化脂質の分解を促進する作用があり、皮膚炎対策に有効な栄養素です。レバー、うなぎ、卵、納豆などに含まれています。

・皮膚科での治療
フケやカユミがひどい場合は皮膚科で診てもらう事をおすすめします。皮膚科では炎症を抑えるためのステロイド外用薬、抗真菌剤などが処方されます。皮膚科ではステロイドと抗生物質のはいったリンデロンVGなどを使用し、炎症によるかゆみや赤みを抑えます。

・市販薬
また、市販のステロイド外用薬にはテラ・コートリル軟膏があります。皮膚科の塗り薬よりも強さは抑えていますが、カユミを抑える作用があります。病院になかなか行けない場合は、こういった市販薬の使用をおすすめします。

・シャンプー
脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰分泌、マラセチア菌の繁殖によるフケの大量発生を引き起こします。皮脂が多いからと言って、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取り過ぎると、症状が悪化してしまいます。シャンプーを使う際には、ミコナゾール硝酸塩などの抗真菌成分の配合されたシャンプーがおすすめです。市販では持田製薬のコラージュフルフルが人気です。

●脂漏性皮膚炎の症状、原因 脂漏性皮膚炎になると、頭皮が赤くなり、大量のフケが発生してカユミもひ...