トップページ >  > 育毛シャンプーで薄毛対策

育毛シャンプーで薄毛対策

薄毛、抜け毛対策に 育毛シャンプーが非常に多く販売されています。育毛シャンプーの役割は頭皮を洗うことにあります。スカルプシャンプーとも呼ばれ、頭皮を優しく洗い、皮脂を摂り過ぎないようにします。



●アミノ酸シャンプー
育毛シャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用しています。市販の多くのシャンプーは石油系界面活性剤を使用しているので、洗浄力が非常に強力です。洗浄力が強いので、汚れはしっかり落ちます。ですが、皮脂を必要以上に取り過ぎてしまいます。皮脂を取り過ぎる事で代謝が早くなり、フケがでやすくなります。フケと原因菌が増えると炎症が起こり、毛穴づまりの原因となります。毛穴がつまると髪の毛の成長力は低下します。

●人気の育毛シャンプー
育毛シャンプーに多くの種類があります。人気なのはスカルプDです。お笑い芸人のCMで一躍人気になったシャンプーです。スカルプDにはオイリー肌用と乾燥肌用があり、選ぶ事が可能です。他には泥(クレイ)を使ったプレミアムブラックシャンプーがあります。泥成分が毛穴の汚れをしっかり吸着しつつ、アミノ酸洗浄力で優しく頭皮を洗います。馬油を配合したウーマシャンプーも人気です。ただウーマシャンプーは刺激の強いスルホン酸を使用しています。敏感肌の場合、フケが出ることがあります。

●脂漏症皮膚炎
生え際などの薄毛に悩む男性の多くは男性ホルモンが多くなっています。男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があります。皮脂が増えることで細菌が発生し、皮脂を分解します。その結果、ターンオーバーが早くなり、脂症のフケが増えます。頭皮が脂ぎった状態になり、炎症やかぶれが発生し、毛穴が詰まりやすくなります。脂症が酷い為、アミノ酸シャンプーでしっかり頭皮を洗います。そして、炎症を抑制する働きのあるビタミンB2、B6を含んだ食事を取るようにします。

薄毛、抜け毛対策に 育毛シャンプーが非常に多く販売されています。育毛シャンプーの役割は頭皮を洗うこと...