トップページ >  > 生え際の育毛に欠かせない栄養分

生え際の育毛に欠かせない栄養分



生え際の育毛には栄養分をしっかり摂ることが重要です。ここでは育毛に有効な栄養分、食事について紹介します。

●タンパク質
育毛にタンパク質は欠かせません。髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質です。タンパク質には動物性タンパク質、植物性タンパク質があります。お肉、魚、卵、牛乳には動物性タンパク質、豆腐、納豆、きな粉などの大豆類に植物性タンパク質が含まれています。どちらかに偏ることなく摂る事がだいじです。

●ビタミン類
ビタミンB2は新陳代謝を良くする作用があります。牛乳、ウナギ、レバー、チーズなどに豊富です。ビタミンB6は皮脂の過剰分泌や炎症を予防する作用があります。レバー、クルミ、豆類などに豊富です。その他には血行促進、抗酸化作用のあるビタミンCとビタミンEも重要です。ビタミンCは柑橘類に、ビタミンEはアーモンド、いくら、イワシなどに含まれています。

●ミネラル
亜鉛はタンパク質の分解と合成、新陳代謝を上げる働きをします。亜鉛は牡蠣、牛肉、タラバガニ、ココア、アーモンドなどに含まれています。食事でなかなか取れない場合はサプリメントで摂る事をおすすめします。

●食物繊維
食物繊維は血中コレステロールを抑制し、血流を改善する作用があります。他にも皮脂の分泌を抑制する作用もあります。食物繊維は干ししいたけ、切り干し大根、ごぼう、大豆類に豊富に含まれています。

生え際の薄毛対策をサポートする栄養分



生え際の薄毛対策には5αリダクターゼを阻害すること、血流改善などが重要になります。育毛剤や治療薬を使用することに加え、育毛に必要な栄養をしっかり摂る事も大切です。ここでは、育毛をサポートする栄養素について紹介します。

●亜鉛
亜鉛は牡蠣をはじめ、豚レバー、牛肉、玄米、納豆などに含まれる必須ミネラルの一つです。亜鉛には代謝を促進する補酵素としての欠かせない栄養素です。タンパク質の合成を促進する作用があり、毛髪や皮膚などを作る働きがあります。さらに、ビオチンと共に核酸の生成を促進し、毛母細胞を活性化します。

●アルギニン、シトルリン
アルギニンとシトルリンはアミノ酸の一種です。血管を拡張する一酸化炭素(NO)の生成を促進する作用があります。アルギニン、シトルリンはサプリメントで補給するのが一般的です。血管を拡張することで、血流量が増え、毛髪の成長を促進します。

●リジン
リジンは必須アミノ酸の一種です。牛乳、大豆、鶏肉などに含まれています。リジンを豊富に含んだサプリメントも販売されています。タンパク質の合成に欠かせないアミノ酸で、リジンには薄毛、抜け毛対策に有効であると証明されている栄養素です。その他、ヘルペスの予防、改善作用などもあります。

●スピルリナ
スピルリナは藍藻の一種でビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。スピルリナには核酸が含まれています。核酸には細胞活性化作用があり、髪の毛の成長をサポートします。その他にも、老化の原因となる活性酸素を阻害する作用もあります。スピルリナの摂取はサプリメントがおすすめです。

●エビオス錠
エビオス錠はビール酵母です。消化機能を助け、乳酸菌などの善玉菌を増やして胃腸の働きを活発にする作用があります。また、エビオス錠にはビタミンB群やミネラル、核酸などの栄養素が豊富です。毛髪の生成に欠かせないアミノ酸をたっぷり配合。さらに、細胞を活性化する核酸も含み、育毛をサポートします。

生え際の育毛には栄養分をしっかり摂ることが重要です。ここでは育毛に有効な栄養分、食事について紹介...