トップページ >  > AGA治療とクリニック

AGA治療とクリニック

AGA(男性型脱毛症)は進行性のある脱毛症です。生え際の薄毛もAGAであり、進行します。育毛剤やサプリメントなどの対策だけで薄毛が改善しない場合、クリニックでの治療方法も選択肢になります。

AGA治療で一般的なのは皮膚科での治療です。都心や大都市には頭髪専門クリニックが増えてきましたが、地方ではまだまだ少ないのが現状です。皮膚科での診療ではプロペシアの処方が一般的です。プロペシアや頭髪の治療は保険の適用外です。プロペシアは1錠250円程度で、診察料が別途かかります。



AGA治療で有名なのは城西クリニックです。都内や名古屋、大阪、福岡にある城西クリニックはAGA治療ではかなり人気があります。城西クリニックのAGA治療では血液検査や経口薬、外用薬、サプリメントなどの処方でAGA治療にアプローチします。城西クリニックでは無料カウンセリングをおこなっているので、まずは相談してみるのもおすすめです。

他には湘南美容外科、大阪加藤クリニックなどが行っている育毛メソセラピーも有名です。AGAメソセラピーとも呼ばれ、発毛成長因子を注射で直接頭皮に注入します。幹細胞から抽出したタンパク質を毛根にとどけることで毛母細胞の活性化を促進します。その他にもフィナステリドやミノキシジル、サプリメントなどをバランスよく処方して薄毛を治療していきます。

東京の表参道クリニックで行われているヘアジニアスプログラムも人気です。ヘアジニアスプログラムではミノキシジル、アミノ酸、ビタミンなどを独自の配合技術で、一人ひとりにあわせて処方しています。他に注射による成長因子やミノキシジルの注入なども行っています。

新宿になるHARG治療センターも人気があります。幹細胞から抽出した発毛促進成分を頭皮から注射し、髪の毛を作り出す細胞を活性化する毛髪再生医療です。男性だけでなく、女性でも受けられる治療法です。休止期にある毛母細胞を成長期に導き、頭髪の成長を促進します。

AGAスキンクリニックの特徴

薄毛治療クリニックで最近話題なのがAGAスキンクリニックです。AGAクリニックの特徴、治療内容について紹介します。



・様々な薄毛治療コースを提供
薄毛対策に効果的な薬が続々登場しています。 AGAスキンクリニックではプロペシアのを処方しています。さらに、さまざまな薬を独自に配合したオリジナルの薬「Rebirth」を開発し、処方しています。

オリジナル治療薬「リバース」は口から服用するタイプ、頭皮に直接塗るローションの2つで構成されています。 リバースを服用した殆どの人が薄毛対策の効果を実感しています。 さらに、AGAスキンクリニックでは、最先端の治療方法「AGAメソセラピー」、「自毛植毛治療」なども行っています。

・通いやすいクリニック
AGAスキンクリニックのもう一つの特徴として、通いやすさも挙げられます。 全国に展開しており、通いやすい場所に分院があります。 殆どの地域のクリニックが駅近に集中しており、徒歩数分で行ける距離にあります。

医師やカウンセラーの対応も丁寧で、薄毛の状態などを考慮して最適なプランを提案してくれます。 客層の幅広さも特徴の一つで、50代や60代など高齢の方がいれば、20代前半の方も多いので、恥ずかしさを感じることなく通えます。

これまでさまざまな育毛方法を試して結果が出なかった方、薄毛が進行してしまい早く治療をしたい方におすすめなのがAGAスキンクリニックです。 カウンセリングは無料なので、相談してみるのもおすすめです。

AGA(男性型脱毛症)は進行性のある脱毛症です。生え際の薄毛もAGAであり、進行します。育毛剤やサ...